初めての土地購入の注意点

契約時の注意点

重要事項説明と契約

重要事項説明と契約

不動産業者の中には、契約日当日に重要事項説明と契約を同時に行おうとする業者がいます。


そもそも重要事項説明とは、不動産に関する重要な事項をあらかじめ説明し、契約するかどうかの判断材料にするとても重要な説明なので、契約と同時というのは許されません。




トラブルになりそうなことはだいたい重要事項説明書に記載されているのですが、契約直前に出されて説明されても、初めて不動産を買う方が内容を全て理解するのは困難です。業者の中には、買い主が理解できないうちに契約を結んでしまおうと確信犯的に契約直前に重要事項説明をする業者もいます。


必ず、重要事項説明は契約日より前に受けるようにし、契約と重要事項説明は同時(同日)でなければダメだと言うような業者とは契約しないことです。契約日の1週間くらい前には重要事項説明を受け、そのときに重要事項説明書を受け取り、内容をじっくり確認させてもらえる業者と契約しましょう。


重要事項説明を受けたからといって契約する義務はありません。
あくまで契約するかどうかの判断材料として重要事項説明はあるのです。
悪徳業者に引っ掛からないよう十分注意してください。


スポンサードリンク